マンションでの注意

マンションでのペット問題

ペットを巡るマンショントラブル

昨今、各地のマンションで多発しているのがペット飼育を巡るご近所トラブルです。マンションは元々、自治体のルールによって犬や猫の飼育が禁止されているケースが多く、ルール違反を知った上で飼育を続ければ、当然ですが他の住人から批判されます。愛犬家の方々は意識しにくい問題ですが、犬は小型犬でも鳴き声が大きく、また動物ですので独特の体臭があり、ペットが苦手な方からすると音と臭いの両方でストレスを感じてしまいます。騒音や臭いに関するご近所トラブルは深刻化しやすく、またルール違反をしている住民に勝ち目はありませんので、当たり前の事ですが、愛犬家の方は新居を探す時、将来のリスクを避けるためにも飼育OKな場所に限ってお引越しをしましょう。

マンションでのペット飼育の注意

ペットと一緒にマンションで生活する時に気にしておきたいことといえば、他の住人への影響です。すべての住人が動物を飼っているとは限りませんから、なかなか動物を飼育することに関しての理解が得られないことがあるものです。例えば、犬の散歩を終えてエレベーターで部屋に戻る時に、他の住人と一緒に乗ることになると、鳴き声などの影響が気になり、気疲れしてしまうことがあります。ですから、エレベーターを使わなくても移動しやすい位置の部屋に住むのも1つの方法です。また、住戸内においては騒音トラブルが起こる可能性もありますから、防音性の優れたマンションに住んだり、防音対策をしっかりしておくことも大切です。

↑PAGE TOP